小児虫歯予防|阿佐谷歯科医院

 
JR阿佐ヶ谷駅・丸の内線・南阿佐ヶ谷 駅アクセス 阿佐谷歯科医院・阿佐ヶ谷 予約メール
 
 
小児虫歯予防
 
 

歯科治療予約 阿佐谷矯正歯科医院

【当院関連リンク】
当院の患者様ブログ 「ナナの矯正日記」 クリニックレポート カウンセリングルーム スルガ銀行のデンタルローン

携帯への医院情報登録は
こちらから!

阿佐谷歯科医院情報

小児虫歯予防

 
フッ素はむし歯を予防するよ!!

お子様に虫歯を作らせないために

虫歯予防のためにフッ素が有効であることはよく知られていますが、どのような効果があるのでしょうか?
フッ素には他の物質の影響を受けにくいという性質があります。そのため、歯にフッ素の膜を作って汚れがつかないようにすることで、虫歯から歯を守ることができるのです。
歯が生え始めて間もないほど、虫歯予防効果が期待できます。

フッ素とは?

ここで、フッ素について詳しく見てみましょう。
フッ素は自然の中に広く分布している自然元素の1つで、地中、水中、すべての動植物などに存在しています。
毎日の食事を通じて摂取している必須栄養素の1つでもあり、歯質を強化する効果が最も高いことから、世界中で虫歯予防に利用されています。

・フッ素が歯にいい理由

@再石灰化促進で初期虫歯を修復

@再石灰化促進で初期虫歯を修復

虫歯になりかけた歯からはカルシウムが溶け出します。
それが再び歯の表面に戻ろうとする作用(再石灰化)を助け、歯の修復を促進します。

A耐酸性で歯質を強化

A耐酸性で歯質を強化

フッ素が歯に取り込まれることでエナメル質が強化され、酸に溶けにくい歯を作ります。

B虫歯菌を抑制

B虫歯菌を抑制

フッ素の抗菌作用が虫歯菌の働きを妨げ、酸の生成を抑制します。

・永久歯の虫歯予防効果

フッ素を直接歯に作用させる方法を局所応用といいます。
フッ素洗口剤、フッ素塗布、フッ素入り歯磨き剤などがあり、種類によって効果は異なります。
 ○フッ素洗口剤…………50〜80%
 ○フッ素塗布……………30〜40%
 ○フッ素入り歯磨き剤…20〜30%
使い方などによっても効果は異なりますが、いずれの方法でも早い時期から始めて長く続けることが大切です。
いくつかのフッ素を併用することで大きな予防効果を期待することができます。

医院でのフッ素塗布

医院でのフッ素塗布

フッ素は歯科医院で歯に直接塗布します。
塗布の方法には、綿球に液を含ませて歯に押し当てる方法と、トレーの中に液をしみ込ませた濾紙などを入れ、これをくわえさせる方法があります。
塗布の効果の持続性は、口の中の状態などによって人それぞれ違います。塗布の回数が多いほど虫歯予防効果が高くなるので、年に3〜4回ほど塗布することをお勧めします。
※当院でのフッ素塗布に『杉並 子育て応援券』がご利用いただけます。

ご自宅でできるフッ素による虫歯予防

上記のように、歯科医院でのフッ素塗布は、虫歯予防のために大きな意味をもちます。しかしそれだけではなく、ご自宅でもきちんとケアすることで、さらなる効果が期待できます。
お勧めは、特に効果の高いフッ素洗口剤を使用することです。
フッ素を取り入れたケアを日常的に行い、虫歯予防を心がけましょう。
当院では患者様にフッ素洗口剤『ミラノール』を推奨しております。

フッ素洗口剤『ミラノール』の使用について

ミラノールは、虫歯予防の目的で使用するフッ素洗口剤(フッ化ナトリウム)です。
使用に際してはお子様が間違いなく洗口できることを必ず確認し、
主治医の指導を守り正しく使用してください。
ミラノールは正しく使用しなければ、効果を得ることはできません。

・洗口液の作り方

  1. はじめにミラノール溶解ビンの100ml(100の目盛)まで水(水道水可)を入れてください。
  2. 次にミラノール(黄色の包)を1包(1g)をミラノール溶解ビンの中に入れ、よく振って溶かしてください。
  3. 次にミラノール溶解ビンに200ml(200の目盛)まで正確に水を足し、もう一度よく振ってください。
  4. これでミラノール洗口液のできあがりです。

    ※ガラス製容器は本剤によってガラスが溶けることがありますので、使用しないでください。

・洗口(ブクブクうがい)の方法

洗口(ブクブクうがい)の方法
  1. 洗口液を使用する前には、必ず歯をみがいてください。
  2. 1回分のミラノール洗口液の量は小学1〜2年生で5ml、それ以上の方は約10mlなので、付属の計量カップで指示された必要量を計り取ります。計り取った後は、ふたを必ず閉めてください。
  3. 計り取った洗口液を口に含ませ、約30秒間洗口液が歯面全体に行き渡るように、口を閉じ頬を動かし含みうがい(ブクブクうがい)してください。ガラガラうがいではありません。その際は、むせたり、誤って液を飲み込んだりしないように、下を向いて行わせてください。
  4. 洗口後は、口の中の液を十分に吐き出させ、その後1〜2回たまった唾液を吐き出させるようにしてください。
  5. 洗口後、約30分は絶対に水で口の中をすすがないでください。また、飲食も避けてください(効果がなくなります)。
  6. 1日1回就寝前に使用してください(最大の効果が得られます)。

    ※計量カップは使用毎に流水で十分に洗ってください。
    ※この洗口方法は、『ブクブク・ペー』ができるお子様が対象となります。
使用上の注意

・使用上の注意

  1. 洗口液の作り方の注意点
    洗口液のできあがりの量が、200ml(200の目盛)になっていることが重要です。必ず確認してください。
  2. 使用者の制限について
    6歳未満のお子様や6歳以上であっても、ブクブクうがいと吐き出しができないお子様には使用しないでください。
  3. 洗口方法の注意点
    『洗口(含み洗い)の方法』の3が重要です。よく守ってください。
  4. 副作用について
    万一過敏症状が現れた場合には、直ちに洗口を中止し、主治医に連絡するとともに医師の診察を受けてください。
  5. 誤飲について
    誤ってミラノールを顆粒のまま飲み込んだり、洗口液を大量に飲み、嘔吐、腹痛、下痢などの急性中毒症状を起こした場合には、牛乳を応急的に飲ませ、医師の診断を受けさせてください。
    ※ミラノール洗口液は普通薬ですが、そのまま(顆粒)では劇薬に該当しますので、
     ご使用、誤飲には十分注意してください。
  6. 保管について
    ・ミラノールおよびその洗口液は、お子様の手の届かないところに保管してください。
    ・洗口液はできるだけ冷蔵庫などの涼しいところに飲食物と区別して保管してください。
    ・保管中、洗口液にカビが生えた場合(綿ぼこり状で透明感がなくなったとき)には、
     その液は捨て、新しく作り直してください。
続けることが大切です

早い時期からのフッ素で虫歯予防

フッ素の種類や使い方によって効果は異なりますが、いずれの方法にせよ歯が生えて間もない時期から始めることをお勧めします。そして長く続けることが大切です。
歯科医院でのフッ素塗布、ご自宅での洗口剤や歯磨き剤の使用など、いろいろな方法を併用し、虫歯予防に努めましょう。

 

阿佐谷歯科

 
 
   

阿佐谷歯科医院・阿佐谷矯正歯科医院
〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南3-1-25

地図はこちらへ

フリーダイヤル: 0120-418-815 (携帯電話からもご利用になれます。)
電話番号:03-3391-9049
http://www.asagaya418.com/

診療時間 
※当院は予約制です。
新患・急患の患者様はご相談ください。

  • 午前9時30分〜午後1時
  • 午後2時30分〜午後8時
  • (土曜日は午後6時まで)
  • 木曜・日曜・祝日は休診させていただきます。