Q&A・ご相談|杉並区の阿佐谷歯科医院

 
JR阿佐ヶ谷駅・丸の内線・南阿佐ヶ谷 駅アクセス 阿佐谷歯科医院・阿佐ヶ谷 予約メール
 
 
Q&Aよくあるご相談
 
 

歯科治療予約 阿佐谷矯正歯科医院

【当院関連リンク】
当院の患者様ブログ 「ナナの矯正日記」 クリニックレポート カウンセリングルーム スルガ銀行のデンタルローン

携帯への医院情報登録は
こちらから!

阿佐谷歯科医院情報

Q&A

 
治療のご相談で、よく寄せられるご質問を集めてみました。    

國井先生Q1.治療の際 痛みはあるのでしょうか?

A1.神経のある歯は治療の際に痛みを感じることがあるため、麻酔をします。麻酔時には歯科用電動注射器を用います。注射スピードがゆっくり一定であるため、注入時の疼痛を抑えることができます。麻酔により無痛で治療を受けることができます。ご希望の方には表面麻酔を行います。

Q2.歯に穴が空いています。痛みはないのですがこのまま放置しておいても大丈夫でしょうか?

A2.小さな虫歯では穴が空いていても痛くない時があります。虫歯は進行することはあっても自然治癒しません。初期に治療したほうが治療回数も少なくて済みます。

Q3.虫歯を治療したいけれど、目立つ銀歯に抵抗があるのですが・・・。

A3.治療後の材料は選ぶことができます。白いものを保険適応できる場合もございます。
部位や材料によっては保険適応外になり自費になります。
治療前にご説明させてただきますので患者様ご自身でお選びいただくことが可能です。

Q4.歯を抜いてそのままにしているのですが、このまま放置しても大丈夫でしょうか?

A4.歯が1本ないだけで、咬む力には大きく影響します。
また、咬み合うべき歯や両隣の歯が動いてしまう可能性もあり、やがて全体的な咬み合わせにも影響する場合があります。欠損部分には、ブリッジ・インプラント・入れ歯等の補綴方法があります。
それぞれの方法にメリット・デメリットがございますので、ご説明後に患者様ご自身にお選びいただきます。

Q5.入れ歯に抵抗があるのですが・・・。

A5.バネのない入れ歯や、磁石を使ったアタッチメントの入れ歯もございます。
インプラントで多数の欠損部を補うこともできます。どうぞご相談ください。

新しい入れ歯のページへ

インプラントのページへ

Q6.口臭が気になります。

A6.虫歯や歯周病が原因かもしれません。内科的疾患を疑う場合もあります。まずはご相談ください。

Q7.たばこのヤニやお茶による着色が気になります。

A7.当院では歯石除去と同時にヤニや着色もお取りいたします。
まずは保険適応範囲のクリーニングを受けていただき、その後歯の色が気になる場合はホワイトニングをご検討ください。

PMTCのページへ

Q8.定期検診は必要ですか?また除石はどのくらいの割合で治療を受けるべきでしょうか?

A8.お口の中は自分ではなかなか見えないところなので定期的に検診を受けられることをおすすめします。除石はその人それぞれの歯石のつき具合にもよりますが、半年から1年に一度位の割合で定期検診を兼ねて除石を受けられることをおすすめしています。

Q9.料金が高いのでは?と心配しています。

A9.保険治療と自費治療があり、ご説明をした上でどちらの治療を受けるかはご自分で選ぶことができます。ただし、矯正治療は一部の症例を除き自費治療となります。また、インプラントも自費治療となります。

Q10.歯の色が気になるのですが・・・。

A10.歯の変色にはいろいろなタイプがあります。 当院では診査・診断の上その方に合ったホワイトニングの治療方法をご説明いたします。

明美先生Q11.矯正治療を受けたいのですが・・・。

A11.当院では矯正歯科学会認定医によるご相談を受け付けております。矯正治療の流れや装置について見本をお見せしながらご説明致します。(矯正治療に関しましては完全予約制にさせていただいております。お手数ですが、必ずご予約をお取りくださいますようお願い致します。)

Q12.矯正をはじめる時期や治療期間はどれくらいですか?

A12.治療開始の時期や治療期間はその方の年齢や症状によっても変わってきます。まずはご相談においでいただき、お口の中を拝見させていただきます。

Q13.自費診療を希望していますが、支払い方法は選べますか?

A13.お支払いの方法は現金、各種クレジットカード、デンタルローンから選んでいただいています。
お気軽にご相談下さい。

Q14.一回で歯のクリーニングを全部して欲しい。レントゲンは撮りたくありません。可能でしょうか?

A14.当院は初診のご説明にお時間をかけております。クリーニングは歯周病治療のひとつであり、必ずレントゲン診査が必要になってきます。歯周病の状態はレントゲンである程度の判断がつくからです。
初診時には、患者様の現在の状態のご説明と今後のご来院回数のご提示をさせていただき、実際のクリーニングは次回からになります。どうぞご理解下さいませ。
(どうしてもお時間がなくて一回ですべての歯石除去をお希望なさる方は、ご予約時にお電話にてその旨をお伝えください。)

Q15.他院で、「全部永久歯が生えそろわないと矯正できない」と言われたのですが心配です・・・

A15.これは、大きな間違いです。
・骨格的な問題がある場合、治療は主に成長のある時期に行います。もちろん永久歯になってから治療を開始して問題ない方もいます。
・早期に治療を開始すれば、装置の選択肢は広がります。
・早期のスペース確保により、抜歯の可能性を低くすることができます。(不可能な場合もあります)

Q16.いろんな歯医者さんに相談にいってみようと思うのですが・・・。

A16.中には、「昨日は○○○歯科、今日はここで相談を受けて、明日は△△歯科へ行きます」とおっしゃる熱心な方も・・・。
1人の患者様を10人の歯科医が診たら、おそらく全員違うことを言うと思います。受けた専門教育の違い、治療にもさまざまな方法があります。セカンドオピニオンを聞くことは大切ですが、1番大切なのは、「この先生なら安心して治療をまかせられる」信頼できるドクターを見つけること。あちこちに行き過ぎると頭が混乱してしまいませんか?

Q17.矯正治療には精密検査が必ず必要ですか?

A17.最近、以前に他院で矯正治療を受けたが結果に満足できず当院でもう一度治療をご希望なさる、いわゆる「再治療」の患者様が増えています。そういう患者様のお話をうかがうと、共通して言えることが、矯正治療前の精密検査らしきものはほとんど受けていない方が多いのです。模型をとっただけ、簡単なレントゲン撮影だけ・・・とかで矯正治療にすすまれたそうです。
どのような方法で矯正するのかは、その医院によって違います。検査をする・しない、もその先生の自由です。しかし、当院では現在の問題点をしっかり分析・把握しなければ十分な治療計画は立たないと考えます。特に頭部X線規格写真(セファロ)撮影による頭部計測は必ず必要になってきます。
精密検査の重要性を、理解していただけましたでしょうか?

Q18.抜歯を絶対にしたくないのですが・・・。

A18.当院はできるだけ歯を抜かない治療を目指します。誰も歯を抜きたい人はいません。健康で、問題のない歯ならなおさらです。保存不可能と診断した場合には、納得のいくまでご説明をさせて頂きます。

矯正治療では、健康で問題のない歯を抜歯することもあります。では、なぜ抜くのでしょう?
抜歯をすること以上の大きなメリットがある場合は、抜く治療をおすすめします。何を最優先に考えるのか、が大切です。
「歯は並んだけれど、口元が出てしまい、どうもお顔とお口のバランスが悪くなってしまった」これでは、抜かずに治療した意味がありません。抜歯には、お顔と上下の歯の中心線(正中線)が合いやすい、横顔・口元のラインを整えやすいなどのいいところもあります。当院では、精密検査時に横顔の術前・術後をシュミレーションできますので、それを元に充分な説明の上、患者様のご希望に沿った方針を決めていきます。

Q19.矯正したいけれど、この年齢では遅いでしょうか?

A19.成人の方も矯正はできます。実際に当院では成人の矯正患者様が小児の方よりも多く8割は成人の方です。あきらめないでください!

Q&Aイメージ
 


阿佐谷歯科

 
 
   

阿佐谷歯科医院・阿佐谷矯正歯科医院
〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南3-1-25

地図はこちらへ

フリーダイヤル: 0120-418-815 (携帯電話からもご利用になれます。)
電話番号:03-3391-9049
http://www.asagaya418.com/

診療時間 
※当院は予約制です。
新患・急患の患者様はご相談ください。

  • 午前9時30分〜午後1時
  • 午後2時30分〜午後8時
  • (土曜日は午後6時まで)
  • 木曜・日曜・祝日は休診させていただきます。